来て来て福吉 糸島市地域おこし協力隊

福岡県糸島市初の地域おこし協力隊・佐藤美奈子です。2017年7月から活動開始です。糸島市の中でも「福吉」と呼ばれている地区の魅力を発信しています。

糸島の直売所「福ふくの里」ってどんなところ?

 f:id:itoshima55:20180109182354j:image

 

こんにちは!

福岡県の糸島市地域おこし協力隊の佐藤 みなこです。

かかりちょう
みなこ

糸島市の中でも「福吉」と呼ばれる地域の情報発信をしています!

かかりちょう
みなこ

 

 

今回は「福吉」の中心にある直売所「福ふくの里」を紹介します。

 

目次

 

 

 

 

直売所「福ふくの里」とは?

f:id:itoshima55:20170911094607j:plain

写真は直売所「福ふくの里」を上空から撮影したもの。

 

まわりを田んぼに囲まれた、のどかなところにあります。

 

 

 

f:id:itoshima55:20170925164923j:plain

お店から3分ほど歩けば海もあります。

お弁当を「福ふくの里」で購入して、海を見ながら食べるのも楽しそうですね♪

 

 

「福ふくの里」は福吉地区で農業・漁業をされている出荷組合さんがH14年に立ち上げた直売所です。

 

スーパーのない福吉地区。

買い物が不便な地元住民さんと、福吉で農業・漁業をしている生産者さんをつなげる目的で設立しました。

 

 

設立する話が持ち上がった時、

 

画像の説明文
ご意見番

こんな田んぼの真ん中でお店を作ったところでお客が来るもんか!!

 

と反対意見が多くあったのだとか。

でも、いざ「福ふくの里」ができると連日多くのお客様でごった返しました!!

やりましたね(*^_^*)

 

 

しかし!!

 

その福ふくの里にも、その後波乱万丈が待ち受けていたのです・・・。

 

何が起きたのかは、次回にあげるブログで紹介します。

お楽しみに(*^_^*)

 

 

まずは概要をお伝えします!

 

 

 

 

福ふくの里はどこにあるの?

 

fukufuku-sato.com

電車からだと最寄駅はJR筑肥線「大入(だいにゅう)」駅、もしくは「福吉駅」。

いずれも歩いて15分くらい。

 

 

車だと

・福岡市より西九州道・二丈浜玉道路を利用して約30分
・唐津市より二丈浜玉道路を利用して約30分

  

 

福ふくの里の店内の様子

f:id:itoshima55:20170911100144j:image

 こちらは福ふくの里の入り口です。

いざ、店内に入ります!!

 

 

福ふくの里では何を売っているの?

地元、糸島を中心に採れた新鮮な野菜と魚などを販売しています。

糸島で採れた塩に醤油など調味料。

お弁当やお惣菜、スイーツも販売しています。

 

直売所はスーパーと違い、間に卸業者が入りません。 

生産者さんが直接、福ふくの里まで野菜や魚をお届け。

そのため、新鮮な野菜・魚を安く販売することができます。

 

 

 野菜コーナー

f:id:itoshima55:20170925094522j:plain

 店内に入ると、まず野菜コーナーがお出迎え。

地元、糸島市で採れた新鮮な野菜と果物が多く並びます。

 

f:id:itoshima55:20170925092614j:plain

ピーマンがこんなに入って一袋100円!!!

直売所では、新鮮な野菜が安く購入できます。 

 

 

お花園芸コーナー 

f:id:itoshima55:20170925092637j:plain

 野菜コーナーを抜け、左に進むと園芸コーナーが出てきます。

野菜の種やお花を販売しています。

 

 

お惣菜コーナー

f:id:itoshima55:20170925092526j:plain

地元のおばあちゃんがつくってくれるお弁当。

煮物や卵焼きの味がしっかりと染み込んでいて、とっても美味しいですよ(*^_^*)

 

f:id:itoshima55:20170911100020j:image 

パンも販売しています。

 

 

鮮魚コーナー

f:id:itoshima55:20171012101237j:image

お店開店と同時にお客様が駆け込む、大人気「鮮魚コーナー」。

地元「福吉漁港」で採れたお魚を中心に新鮮な魚が多く並びます。

特に糸島市は真鯛の漁獲量が日本一位。

たくさんの鯛が並びます。

 

 f:id:itoshima55:20171012101320j:image

福ふくの里にはイケスがあり、お魚が泳いでいます。

 

 

お魚をさばいてくれる鮮魚受付

f:id:itoshima55:20170911104348j:plain

お魚って、うろこを取ったり、内臓をとったりする作業がとても大変ですよね。

その作業を考えるとお魚を購入するのにちょっと躊躇してしまいます・・・。

 

しかし!!

直売所「福ふくの里」は漁師さんとその奥さんが、購入したお魚をさばいてくれます。

それも無料で!!

 

f:id:itoshima55:20170911104411j:plain

購入した魚を無料で3枚おろしや2枚おろしにしてくれます。

お魚をさばいてくださるのは、漁師さんやその奥さん!!

うろこを取ったり、内臓を出すのって大変ですからね。

お魚の料理がしやすくなります。助かります!!

 

 

 

 お肉コーナー

f:id:itoshima55:20170925092356j:plain

 糸島の牧場で育てた牛を出しています。

 

 

 

  

福ふくの里の売り上げ高はどれくらい?

直近3年間の売り上げはこちら。

H26年度 約4億3,000万円。

H27年度 約4億7,000万円。

H28年度 約4億6,000万円。

 

 

福ふくの里の出荷者さんの数はどれくらい?

農家さんと漁師さんが合わせて192名。

お惣菜など加工品が188名。

合計380名。

農家さんの平均年齢は74~75歳。

漁師さんの平均年齢は64~65歳。

 

 

福ふくの里の従業員の数はどれくらい?

パート・アルバイトさんが18人。

事務スタッフさんが5人。

合計23人(2017年9月現在)

 

勤務年数平均10年以上の大ベテランであります!!

 

 

 

福ふくの里の営業時間は?

営業時間は9時~17時まで。

土日祝日も営業しています。

お盆期間(8月14日~8月16日)とお正月(1月1日~5日)はお休み。

 

 

 

糸島にお越しの際は、ぜひ福ふくの里までお越しください。

お待ちしております!!

福吉に来て来てーー!!

かかりちょう
みなこ