来て来て福吉 糸島市地域おこし協力隊

福岡県糸島市初の地域おこし協力隊・佐藤美奈子です。2017年7月から活動開始です。糸島市の中でも「福吉」と呼ばれている地区の魅力を発信しています。

福吉の牡蠣小屋① 「伸栄丸 佐々木」さん編

 f:id:itoshima55:20171225220107j:image

こんにちは!!

福岡県の糸島市地域おこし協力隊 佐藤みなこです!

 

糸島市の中でも「福吉」と呼ばれる地域の情報発信をしています!

 

今回は糸島市の冬の代名詞「牡蠣小屋」をご紹介!!

 

 

 

目次

 

牡蠣小屋ってなに??

f:id:itoshima55:20171221132002j:image

牡蠣小屋とは、小屋の中で牡蠣やサザエといった海産物を自分で好きなように焼けるバーベキューの事です。

 

f:id:itoshima55:20171221132126j:image

牡蠣小屋を運営しているのは、現役の漁師さん。

営業期間は10月~3月の冬の間。

暖かい小屋の中で牡蠣を焼くので、寒い日でも楽しめますよ♪

 

 

糸島の牡蠣小屋の特徴

f:id:itoshima55:20171221132227j:image 

糸島市の牡蠣小屋の特徴はこちら!! 

  1. ビールやおにぎりなど持ち込みできる
  2. 1キロ1,000円で牡蠣(約13個)が食べられる
  3. 牡蠣の上にチーズやポン酢などの調味料をかけて自由にアレンジできる

 

 

①ビールやおにぎりなど持ち込みできる。

f:id:itoshima55:20171224144613j:plain

なんと!!おにぎりやビール、お茶の持ち込みが自由であります♪

自宅からおにぎりを作って持参するもよし。好みの銘柄のビールやお茶を持参するもよし。福吉駅にはコンビニがあるので、そこで購入するもよし。

 

もちろん牡蠣小屋には、牡蠣めしやビール、お茶を販売しています。手ぶらで来ても大丈夫!!持ち込みをしても手ぶらで来ても、どちらも楽しめます♪

 

②1キロ1,000円で牡蠣(約13個)が食べられる。

f:id:itoshima55:20171221132335j:image 

なんと!!!牡蠣1キロ(約13個)がわずか1,000円で食べられます!!

東京だと牡蠣1個700円くらいするんです・・・。だから牡蠣って高級品のイメージがあります。

でも、糸島の牡蠣小屋を初めて利用したとき、牡蠣の安さにびっくりしました!

しかも美味しい・・・!!

素敵すぎる・・・・!!!!

 

 

③牡蠣の上にチーズやポン酢などの調味料をかけて自由にアレンジできる。

f:id:itoshima55:20171221132422j:image

チーズやポン酢、オリーブオイルなどの調味料も持ち込み自由です٩( 'ω' )و

牡蠣にかけて味の変化をお楽しみください♪

写真にある牡蠣の上に載っているのはチーズではなく、プリンです。

私はプリンをかけて食べました。意外と美味しかったですよ。 

 

 

 

福吉の牡蠣小屋はどこにあるの??

 

福吉の牡蠣小屋はJR筑肥線「福吉駅」から徒歩10分。福吉漁港に牡蠣小屋があります。全部で4店舗あります。

 

  1. 牡蠣の阿部 飛龍丸(かきのあべ ひりゅうまる)さん
  2. 伸栄丸 佐々木(しんえいまる ささき)さん
  3. かきのますだ さん
  4. 梅本のかき 白山丸さん

 

まずは「伸栄丸 佐々木」さんをご紹介!!

のこりの3店舗は後日ご紹介します♪

お店によってサービスや特徴が異なりますので、全店制覇するのもオススメであります♪

  

牡蠣小屋の外の様子

f:id:itoshima55:20171218174135j:image

このような小屋の中で牡蠣を焼きます!そのため雨が降っていても平気٩( 'ω' )و

また小屋の中は暖かいので、快適に牡蠣を焼けますよ🎵牡蠣小屋の隣には駐車場スペースもあるので、車で行くこともできます。

 

f:id:itoshima55:20171218173641j:image

 「伸栄丸 佐々木」さんの牡蠣小屋はこちら★ピンク色の旗が目印であります!!

 

 

 

牡蠣小屋 「焼きカキ佐々木」さんの店内の様子 

f:id:itoshima55:20171218173701j:image 

「伸栄丸 佐々木」さんの店内の様子はこちら。各テーブルに4人から6人ほど座られます。ご家族や友人を一緒におしゃべりしながらワイワイと牡蠣を焼くの、とっても楽しいですよ♪

 

 

伸栄丸 佐々木さんのメニュー 

f:id:itoshima55:20171216113409j:image 

 牡蠣1キロあたり1,000円。約13個入っています。

サイドメニューを頼んだり、おにぎり等の持ち込みをするかにもよりますが、一人あたり0.5キロ~1キロも食べれば、お腹いっぱいになります♪

 

f:id:itoshima55:20171216113440j:image

牡蠣以外にも様々な海産物が販売中♪

サザエにハマグリ、アワビなどなど。

 

「伸栄丸 佐々木 」さんのメニュー表(2017年度版)はこちら★

カキ1Kg ¥1,000

ノンアルコールビール

¥300
サザエ1盛 ¥1,000 チューハイ ¥350
あわび1個 時価 ¥300
ハマグリ1皿 ¥1,000 赤・白ワイン ¥400

活車エビ1尾

活車エビ3尾

¥350 

¥1,000

お茶 ¥150
活ほたて1枚 ¥400 生ビール ¥500
干しもの1枚
(あじ、いか他)
¥100~    
カキ飯 ¥200    

肉・ウィンナー・ご飯・飲物 持ち込みOK!

 

f:id:itoshima55:20171216113500j:image

なんと!!!

活きの良い活車エビも販売されています!!

 

 

牡蠣を焼くための装備あれこれ

f:id:itoshima55:20171216113546j:image 

伸栄丸 佐々木さんではガス火で牡蠣を焼きます♪

トングを使って牡蠣を焼いていきます。

 

 

牡蠣小屋必須アイテム 無料貸し出し

f:id:itoshima55:20171218173739j:image 

牡蠣小屋では、牡蠣を焼くのに必要な道具を無料で貸し出しています。つまり手ぶらで牡蠣小屋に行けるのです♪

アイテムはこちら★

 

  1. 軍手
  2. 牡蠣ナイフ
  3. トング
  4. 紙皿
  5. 割りばし

 

 

f:id:itoshima55:20171221132707j:image

ジャンバーの貸し出しもしています。

牡蠣を焼く前にジャンバーを着ましょう٩( ᐛ )و

f:id:itoshima55:20171221132732j:image

ジャンバーを着る理由は2つ。

  1. 牡蠣汁が飛び出た時の汚れ防止
  2. 牡蠣の匂いが服につくのを防止

 

快適に牡蠣を焼くためにもジャンバーを着ましょう٩( ᐛ )و 

 

 

牡蠣を美味しく焼くコツ

f:id:itoshima55:20171224144754j:plain


 

ここでは初めて牡蠣小屋を利用する方にむけた、オススメの焼き方をご紹介します٩( 'ω' )و

他にも色々なやり方があります。正解不正解はありません。とにかく楽しめたらオッケーです。ここで紹介したやり方が参考になりましたら幸いです。

 

①平らな面を下にして1分半〜2分ほど焼く。

f:id:itoshima55:20171224145201j:plain

 牡蠣には平らな面と丸みがかった面があります。まずは平らな面を下にして1分半から2分ほど焼いていきます。

 

②ひっくり返して、平らな面を上にする。

f:id:itoshima55:20171216114027j:image

 今度はひっくり返して、平らな面を上に、丸みのある面を下にします。牡蠣は熱を加えると牡蠣汁が出てきます。丸みのある面を下にすることで、牡蠣汁をこぼすことなく、食べられます♪

 

③口がぱっかと空いたら食べごろのサイン

f:id:itoshima55:20171216114055j:image

牡蠣の口がぱかっと空いてきたら、食べごろのサイン♪

牡蠣ナイフを使って牡蠣殻を取り外します。

f:id:itoshima55:20171224144703j:plain

 

焼き過ぎ注意  牡蠣爆弾

f:id:itoshima55:20171221163848j:image

 牡蠣は焼き過ぎると、まれに爆発します。その時に「パーーン!!」と大きい音とともに熱い汁が飛び散るので、焼きすぎには要注意であります。

 

焼き過ぎると、このようになります。

 

 おしゃべりに夢中になると、ついつい牡蠣を焼き過ぎてしまいます。だれか一人、牡蠣の火加減を見てくれる牡蠣奉行がいると心強いですね。

 

f:id:itoshima55:20171216114216j:image

牡蠣の殻を一枚はがしたら、そのまま食べるも良し。この写真のように、さらに焼くも良し🎵お好みの焼き加減でお楽しみください。

 

焼き牡蠣佐々木さんの営業時間と場所

住所      福岡県糸島市二丈福井6067-3

営業時間    10時~17時(不定休)

ラストオーダー 16時30分

2017年の年末年始営業時間

f:id:itoshima55:20171224171130j:image

 

お肉・ウィンナー持ち込みOK ※お肉の持ち込みがあるかたはテーブル料300円+持ち込み料200円の合計500円が別途かかります。

問合せ先    092-326-6697    

 

    

まとめ

f:id:itoshima55:20171221132918j:image

糸島の冬の代名詞「牡蠣小屋」。

美味しい牡蠣が、1キロわずか1,000円で食べられます♪

しかも、おにぎりやお酒など持ち込み自由!!!

 

友達や家族と一緒に牡蠣を焼きながらワイワイする時間は楽しいですよ♪

みなさんも福吉漁港にある牡蠣小屋へ来てみてはいかがでしょうか??

 

福吉に来て来てーー!

ふくよし君
ふくよし君